珍しい植物二種:下野河骨と雛の巾着真岡の根本山に寄る

2022年09月20日

高塚山とペラペラ石に登る

福島県川内村にある
阿武隈山地の最高峰大滝根山の隣で
1,000メートルを超える
緑に伝説の大石が頭を出す
          9月18日

IMG_20220918_095657
ペラペラ石
昔、大猫が棲み里に下りて悪さをしたという

IMG_20220918_102329
登山口のキャンプ場管理棟
矢吹町から阿武隈道路に入る時は晴れていたが

IMG_20220918_091602~2
高塚山(高塚ボッケ)△1066.1m
南の万太郎山風車群は霧雨の中


IMG_20220918_100203
森のなだらかな道 
大滝根山へ分岐があり笹は刈り払われる


IMG_20220918_095553
花崗岩の丸く風化した石
なぜ、ここに、この石が、不思議


IMG_20220918_100849
ドウダン林コースのあずま屋で一休止


阿武隈山地はほぼ平らで「平原に準ずる」と言う意味から、地形用語で「準平原」と呼ばれる。他に平らな地形には堆積平野、溶岩台地、宗谷岬周氷河地形などもある。
※※
成因は海底で浸食されて平らになり、隆起し陸になる。その後に川などで削られ、残丘ができる。
※※※
大滝根山、日山、高塚山が1,000m超で、ほぼ
800m ~900m代の山が並ぶ。

△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲△▲





mcobalt at 09:23│山に登る 
珍しい植物二種:下野河骨と雛の巾着真岡の根本山に寄る